活動内容・実績

活動内容・実績一覧 仮設安全監理者の育成 安全な足場の普及活動  仮設安全監理者の安全点検 安全大会 仮設機材の標準化 仮設業界の地位向上 共同事業 その他

足場安全点検のプロ、仮設安全監理者の育成 仮設安全監理者資格取得講習会を全国各地で開催しています。

平成12年から仮設安全監理者資格取得講習会を全国で開講して、安全点検のプロを育成しています。
本組合員企業はもとより、国土交通省、自治体の職員、そして建設業者の方がたが資格を取得され、平成25年3月31日現在、7,216名(組合員2,456名・組合員外4,760名)の仮設安全監理者が災害防止に取り組んでいます。

安全な足場の普及活動 ~研修会~ 講義や足場の組立・解体の実演しています!

講義や足場の組立・解体の実演等を通じて、安全な足場の普及活動を行っています。
これまで厚生労働省各労働局、国土交通省各地方整備局をはじめ、地方自治体や建設業団体、民間企業からのご要請にお応えして、全国で活動展開しており、平成25年3月31日現在、821箇所で開催し60,769名の方が参加されています。

仮設安全監理者の安全点検、全体の17%で不備を発見 仮設安全監理者が安全点検を実施した箇所からの事故報告はゼロ!!

仮設安全監理者が安全点検を実施した箇所からの事故報告はゼロ。そのワケは、危険箇所や誤った設置等を未然に発見できるからです。安全点検を実施した箇所のうち、実に16%の箇所で改善依頼を行っています。

建設産業の明るい未来のために ~安全大会~ 毎年、仮設安全大会を開催しています。

本組合は、(1)国の施策の周知、(2)建設業関係者の安全意識の高揚を図るため、(3)建設労働災害の悲惨な現状を知っていただくため、毎年、仮設安全大会を開催しています。
毎回、関係省庁や自治体のかたをご来賓に招くとともに、安全な足場の組立・解体の実演やダミー人形を使った落下実験などを行っています。

一覧はこちら

全国仮設安全大会 <東京都港区>

全国仮設安全大会 <東京都港区>

日時 : 平成28年10月19日(水) 12時00分~17時00分
会場 : 建築会館
講演 : 「グローバルに対応した仮設安全」 仮設国際会議代表者(日本・中国・ドイツ・アメリカ)の特別講演

全国仮設安全大会 <東京都港区>

全国仮設安全大会 <東京都港区>

日時 : 平成27年10月14日(水) 12時30分~16時30分
会場 : 建築会館
講演 : 「誇りある職人文化の創造」 平野啓子氏/かたりすと

全国仮設安全大会 <東京都港区>

全国仮設安全大会 <東京都港区>

日時 : 平成26年10月22日(水) 12時30分~16時
会場 : 建築会館
講演 : 「日本人に国を守れるのか」 小川和久氏/軍事アナリスト 静岡県立大学特任教授

全国仮設安全大会 <東京都港区>

全国仮設安全大会 <東京都港区>

日時 : 平成25年11月7日(木) 12時30分~16時
会場 : 建築会館
講演 : 「墜落災害防止~事業者相互間の公正競争実現の視点で考える~」 古川景一氏/弁護士

全国仮設安全大会 <東京都港区>

全国仮設安全大会 <東京都港区>

日時 : 平成24年11月8日(木) 12時30分~16時
会場 : 建築会館
講演 : 「危機管理の要諦」 石原 信雄氏/元内閣官房副長官

アクセスが取り組む仮設機材の標準化・JIS 建設労働者の安全と経済効率の向上に大きく貢献

本の表紙

標準化(JIS化)の目的は、多様化、複雑化してしまう「もの」の経済・社会活動の利便性の確保、生産の効率化、公正性の確保、技術進歩の促進、そして安全性や健康保持、環境保全等のそれぞれの観点から国家レベルの「規格」を制定して、全国的に「統一」または「単純化」することにあります。

アクセスの仮設機材の標準化(JIS化)の取り組みは、建設労働者の安全と経済効率の向上に大きく貢献し、かつ、有意義で画期的なものとして高い評価を得ています。

規格名称 規格番号 制定年月日
建築工事用垂直ネット JISA8960 2004/3/20
先行形手すり JISA8961 2014/7/22
つま先板 JISA8962 2006/4/20
屋根工事用足場及び施工方法 JISA8971 2008/3/25
斜面・法面工事用仮設設備 JISA8972 2008/12/25

仮設業界の地位向上を目指して 仮設に関わる企業の社会的地位向上のために・・・

建設業界は重層の下請け構造であり、その中でも仮設業は末端の業界と言えます。そのため、一般社団法人仮設工業会、一般社団法人軽仮設リース業協会、アクセスの仮設三団体で産業分類等検討会を発足し、「仮設業に係る実態調査」の実施などで、実態の把握に努め、仮設に携わる企業の社会的地位向上の一助となるよう、日本産業分類での仮設業界の独立を目指しています。

安全な足場機材の安定供給 ~共同事業~ 安全な足場環境の構築に欠かせない各種機材の安定した供給をします

手すり先行工法で使用する機材をはじめ、安全な足場環境の構築に欠かせない各種機材の安定した供給を、共同事業により図っています。全国に配置する本組合員企業の機材センターが、全国津々浦々までご要望にお応えします。

その他 アクセスでは様々な活動をおこなっております

pagetop

仮設安全監理者センター