ニュース・トピックス

ニュース・トピックス詳細

  • 一覧に戻る

ニュース 2010.12.02

千葉県八千代で資格取得講習会開催

yachiyo.JPG全国仮設安全事業協同組合(ACCESS)関東支部(森田豊支部長)は、11月26日、千葉県八千代市の「ふれあいプラザ」で、仮設安全監理者資格取得講習会を開催。建設会社職員など受講者20人が合格した。合格者には、仮設安全監理者資格証が交付されるとともに、ACCESSが足場点検時に使用している機材類別80種類の点検表が使用可能となる。

 冒頭、同関東支部の川村勝也安全監理室長は、「足場からの墜落事故を防止するためには、足場の設備だけでなく点検も大変重要。この講習会で得られた知識を、ぜひ今後の安全対策にお役立ていただきたい。」と挨拶した。

 仮設安全監理者は、厚生労働省の安全衛生部長通達及び国土交通省の営繕部・住宅局の重点対策に足場の点検者として明記されている、「専門の知識、経験を有する者」に該当する資格者として高い評価を得ている。講習内容は足場・養生機材などの座学の他、会場屋外に設置した足場を見学しながら、組立・解体時の注意点や点検時の要点等を学ぶことができる。

また、同講習会は、CPD等(継続学習)の学習プログラムとして、8~9ユニットの取得実績がある。今後の開催予定はACCESSのホームページから確認が可能。


pagetop

仮設安全監理者センター