ニュース・トピックス

ニュース・トピックス詳細

  • 一覧に戻る

ニュース 2010.10.04

青年部第二回会合 支部ブロック創設

seinenbu.JPG規約改定し、青年部への参加を促す

  関東・中部・近畿に3支部ブロックを設置

  アクセス青年部

全国仮設安全事業協同組合青年部(佐古篤彦会長)はこのほど第二回会合を開催し、青年部の組織強化の一環として、支部ブロック創設を決め、「関東・中部・近畿の3地区」に支部ブロックを設けることとした。支部ブロック長は今後、決定する。さらに、青年部は、組合員会社においては世代交代も進みつつある現状を鑑み、組合活動をより活発にするためには若手後継者のみならず、意欲有る若手従業員の意見も反映していくことが必要と判断し、青年部会員の資格の部分も、「青年部の会員は、本組合員の事業所の経営に携わる者または従業員であって、原則50歳以下の者とする」と青年部規約を改定、10月15日の組合理事会で審議する。

 また、青年部の会員増強をはかるために「青年部会報」を作成し、PR活動も強化するほか、11月17日に東京・港区の建築会館で開催する「全国仮設安全大会」では、青年部としての決意表明を行うほか、青年部役員は全員各社のヘルメットや作業着を着用し、「腕章」をつけ、のぼりを立ててアピールすることとした。

 また、青年部としてもメンバーの多い関東地区や近畿地区で積極的に、仮設安全監理者による「足場の安全点検」を行い、あわせて「足場安全点検履歴の証」の普及活動も行うことを決めた。


pagetop

仮設安全監理者センター