ニュース・トピックス

ニュース・トピックス詳細

  • 一覧に戻る

ニュース 2010.07.21

北信越支部 上越市で資格取得講習会

P1zyoue.JPG 全国仮設安全事業協同組合北信越支部(浅野徳四郎支部長)は7月16日、17日の両日、新潟県上越市の「ユートピアくびき「 希 望 館 」」で組合員及び組合員外16名が参加し、足場の点検のプロを養成する「仮設安全監理者資格取得講習会」を開催した。

 冒頭、中山 真生同組合同支部事務局長が、「現在、北信越支部で約450名以上の資格取得者が誕生している。今回は、「改正労働安全衛生規則」 が 昨年6月から施行実施され、このことが義務になっている。二日間の長丁場であるがしっかりと講義を受けて欲しい」と語り、続いて、浅野徳四郎同支部長が、教本とテキスト資料及び講師の紹介を行った。講師は導入研修が石橋建夫同支部安全監理室長が、養生関連は井後房男氏、その他については、小暮明彦氏、鍛冶晋男氏が講師を担当した。

 なお、同講習会は、CPD等(継続学習)の学習プログラムとして、全国土木施工管理士会連合会、日本建築士会連合会の申請・登録可能なプログラムであり、登録することにより、8~9ユニットの取得実績がある。


pagetop

仮設安全監理者センター