ニュース・トピックス

ニュース・トピックス詳細

  • 一覧に戻る

ニュース 2010.06.29

東広島商工会議所と共催 資格取得講習会

東広島商工会議所と全国仮設安全事業協同組合中国支部(井上 雄策支部長)は6月24日、広島県・東広島市の東広島商工会議所会館で、足場安全点検のプロを育成する「仮設安全監理者資格取得講習会」を開催、受講者29名全員合格した。

 冒頭、山神 武志東広島商工会議所産業振興課産業係係長は、「昨年に引き続き今年も全国仮設安全協同組合の協力のもとで開催できました、足場の安全点検知識を習得し、現場で生かして下さい」と挨拶した。講師は導入研修が、松本千誉氏、養生関係が井後房男氏、足場関係は小暮明彦氏がそれぞれ担当した。

 受講者の一人は、「記録保存の際には、是非組合の専用チェックリストを活用したい」との感想を述べた。

 また、導入研修では、「厚生労働省は6月1日より、足場の安全点検の記録・保存を義務化することとなった。さらに安全衛生部長通達では、専用チェックリストを用い、職氏名の明記も必要になる。本講習会で得た資格者は、組合のチェックリストを用いることできるため、この記録・保存が義務化の中では非常に有益なものとなる」との説明もあった。

 

 


pagetop

仮設安全監理者センター