ニュース・トピックス

ニュース・トピックス詳細

  • 一覧に戻る

ニュース 2010.06.24

ひたちなか市で足場研修会

hitachnaka.JPGひたちなか市役所(茨城県)は6月23日、本庁会議室において足場研修会を開催した。全国仮設安全事業協同組合関東支部に講師派遣及び足場展示を要請し、ひたちなか市職員50人が出席。より多くの職員が参加できるよう午前と午後の2部制で行われた。

研修会開催に先立ち、主催者を代表して西野勝行工事検査室長(総務部管財課工事検査室)が「昨年6月に足場の法改正が施行された。われわれ発注者の立場としては、その内容をしっかりと理解し、健全で安全な街づくりに務める義務がある。今日の研修会を有意義なものにしてほしい。」とあいさつした。

講師は全国仮設安全事業協同組合の杉森岳夫安全監理部課長が担当。まず会議室での座学では改正労働安全衛生規則及び厚労省安全衛生部長通達、さらに国土交通省の共通仕様書及び重点対策について解説。更にその後、屋外の足場展示場所に会場を移し、座学で解説した各足場の安全性等の違いを実物の足場を見ながら確認した。出席者の一人は「足場についてよく理解しているつもりでいたが、この研修で奥の深いものだと感じた。今後に役立てたい」と話し、質疑応答では多数の質問が寄せられた。


pagetop

仮設安全監理者センター