ニュース・トピックス

ニュース・トピックス詳細

  • 一覧に戻る

ニュース 2010.07.09

PC建協九州支部と共催 資格取得講習会

 PC2.JPGプレストレスト・コンクリート建設業協会九州支部及び全国仮設安全事業協同組合九州支部(篠﨑隆支部長)は6月28日、福岡市の日建リース工業プレジデント平和で、足場点検のプロを養成する「仮設安全監理者資格取得講習会(型枠支保工編)」を開催、31名が受講し、全員合格した。

 冒頭、中村辰也同組合九州支部安全監理室長は、「足場点検の講習会を是非業務に役立てて頂いて、改正労働安全衛生規則や安全衛生部長通達に沿った点検をしてもらいたい」と挨拶した。導入研修は、杉森岳夫同組合本部安全監理部課長が担当し、改正労働安全衛生規則や安全衛生部長通達、さらには国土交通省の建設事故防止重点対策や共通仕様書のポイントについて説明。座学では、同組合の講師である中西俊哉氏、田中正徳氏、井後房男氏の3名が担当した。

 なお、同講習会は、CPD等(継続学習)の学習プログラムとして、全国土木施工管理士会連合会、日本建築士会連合会の申請・登録可能なプログラムであり、登録することにより、8~9ユニットの取得実績がある。

 


pagetop

仮設安全監理者センター